鼻唄三昧

BLとおいしいごはんがあればゴキゲンな腐オタクが好き勝手語ります。息を吸うようにかけ算トーク有。 

【sta_88】時速5kmのつるがさんぽ【陰キャ扱い】

twitter.com

ミュが終わってロスってる場合じゃねえ!まだまだ未来に向かって延伸し続けろな!って公式が尻叩いてくれたので元気にヲタ活がんばりまっす☆
どうもお兄ちゃんの話題が出るたびに歓喜を隠せないブログです。
流行り言葉を積極的に使うハイカラじじいなはこさま愛しすぎます。
陽キャなはこさまから見たらお兄ちゃんは陰キャ扱いになるのか、判定厳しいですね。
まあそうか、色々思い悩んだ末に路線が死ぬかどうか確認するために同僚刺すから(ソナチネ参照)陽キャではないわな…。
好き勝手言われている現場を襖の陰から見ているお兄ちゃんが複雑な表情していてちょっと気の毒。
飄々として掴みどころがない兄陸いじりが出来るのはジュニアとはこさまだけ!
最近更新で御三家の集いが頻繁にあるのが嬉しいです。
今回のお店は馴染みの鳥貴族ではない雰囲気。
お兄ちゃんがスーツ着用(最高!)しているのでそこそこ良いお店っぽいです。
しかしはこさまは安定の北海道推しパーカー。大人しいワンポイントなあたり一応TPOは意識しているのかも?

 

つるがさんぽ。という字ヅラが女子旅パンフに使えそうだなって思いました。
2023年の敦賀延伸に向けての取り組みでしょうか。
太陽光に当たって鉄オタやちびっ子をどんどん集客してほしいです。
あとトワイライトのカフェ店長の立候補もどうかよろしくお願いしたい。
定期的に訪れてはちょっとお喋りして、はあ眼福…!ってする女続出だから集客の見込み大です。
明治時代から変わらないお兄ちゃんに恋焦がれる女の行動様式よ。
私もだいぶ敦賀の夢女化してますが、一番見たいのは弟との絡みです。
原作で北陸兄弟が言葉を交わしたら、きっとケーキ買ってお祝いしてしまう。
キリっとイケメン若手上官している弟がお兄ちゃんに振り回される姿が見たいです(歪んだ欲求)

 

鉄ミュ4でお兄ちゃんでるなら金沢公演ワンチャンあると思ってます。
西からはお兄ちゃんで、東からは弟を利用して金沢でプロミス!
東海道兄弟showがあるなら北陸兄弟showがあっても良くない?って私の中のお兄ちゃんが弟に問いかけて困らせてます。
鉄ミュ3を観た兄は4は自分も運行する気満々でした(弟談)
総合的には陰キャだけど少しイタズラ好きで(※上官服エイプリルフール)茶目っ気がある人だと思ってます。

【最速上映】鉄ミュ3自宅公演のお知らせ【一週間限定】

twitter.com

鉄ミュ3の東京楽公演がニコニコ動画にて配信中!(5/27~6/2)
良い時代になったものだと感慨に耽ってます。IT革命\(^o^)/
視聴に2160円かかりますが興味があったら是非ご覧ください~。

 

シリアスとギャグが混在して温度差が激しいけど、とても陽気な気分になれます。
もうほんとジュニアックホームのテーマの中毒性高すぎます。
ジュニアックのダンスも好きなのでコピーするいながきのみやくんの気持ち凄くわかります。
あと自宅公演ならテンション爆上がりしても、遠慮なく踊りながら視聴できるのでおススメです。はやく円盤欲しいなあ(9月発売)

 

今日はジュニアックなテンションでいい仕事した後輩を大げさに褒め称えたら、ねえ今日キャラちがくねwwwと同僚に突っ込まれました。
普段は馬鹿がバレないように口数の少ないキャラで通しているんですが、日曜の夜に鉄ミュ3の最速上映見たお陰で脳みそがウルトラお花畑モードになってしまい職場用のキャラ作りが迷子です。
異常なまでの多幸感が持続してます。もしかしてこれは躁状態というものでは?

【鉄ミュ3東京】E7?E2?上越上官の主力車両はE4ですから!(2018年現在)

※私の好きなカップリング要素(ほぐうつ、高上、W上越など)がふんだんに詰まっている鉄ミュ3の腐った感想です。ご注意ください。太字は特に主張したい部分です。

 

●前回までの雰囲気
上越上官の脆弱路線はつらいよ的なぼやきからはじまり、信越と前回の雰囲気を再現してくれる親切なおさらいコーナー。
北陸ブームが継続中なので、客席後ろからしずしず登場してくる北陸上官の姿を確認した途端、北陸上官実在しているアーーーッ!!っとのっけから大興奮。
背筋がぴんと伸びた姿勢といい、体格といい、髪の毛のふわっふわっ具合といい、生きておわす北陸上官じゃった。
円盤で鉄ミュ2を何度も見てますが、やはり生の威力は段違いです。
肩甲骨フェチなので制服からうっすら浮き出る肩甲骨を凝視しておりました。
信越に対してムカつくぐらい余裕ぶっこいた振る舞いをする北陸上官が好き…!

 

今はもういない長野上官のブロマイドにねっとりとしたキッスかます気持ち悪い信越も、北陸上官見て「きつい…」とうなだれる信越も最高に本人ですありがとうございます!
あの信越は高崎翔太にしか出来ないよ。歌は残念だけど暴走気味の突き抜けたキャラをやらせたら間違いない逸材。

 

 

●オープニング
5/5夜で上越上官のターンの時、後ろのスクリーンでE7走ってなかった!?
5/6昼で見たときはちゃんとE4(黄色)でしたが…これは見間違えでしょうか。
ちなみに上越先輩ver公演の5/11は長野ちゃんと同じE2でした。
これらは私の見た幻だったのか。なにせぼっちだから確認のしようがない。
現実だったらW上越は激怒した。ってなるやつだぞ気を付けて。

 

3から参入してきた銀座様のラスボス感あふれる曲調にざわっとなります。
犬のおまわりさんみたいな明るい童謡風な丸の内とは実に対照的です。
さすがアンダーグランドの帝王、あと都営さんをあと4つなにかいるね?で済ますあたり駄犬には厳しいご様子。
あとここで、2で大いに盛り上がったノリノリ(死語)なダンスチューン・リフレッシュ兄さんをここで突っ込んでくるなんて誰も予想していなかったに違いない。
おいおい、まだオープニングよ?急加速にもほどがある!

 

 

京浜東北線
京浜東北線東北本線東海道本線の一部。
という鉄道マメ知識を当たり前だろとのたまう鉄オタに対して一般女子がイラ立つの話。
鉄分含んでいる青鉄らしいネタで好きなのですが、なぜモブでもない山手が日替わりなのか未だに解せません。
舞台の慣習なんでしょうか。
一発ネタ披露をするターンでもありますが、大して面白くないのでもやもやしております。
いくら内回り人形でキャラづくりしやすいからって…解せぬっ(二回目)

 

 

●うつたか
声に出して読んじゃったうつたか!
宇都宮と高崎は車両もホームもラインカラーも一緒だから上野や大宮で乗り間違えが多発する問題について。
宇都宮くんが言うように、この二つの路線を見分けるためにはよく行先表示を見るしか手段がありません。
車内の電光テロップで「この電車は宇都宮線です」って激しく主張しているから許してあげて。
高崎が3に戻ってきて、生き生きしているうれしのみやくんを見て沿線モンペは心温まる思いになります。高崎(をいじるのが)大好き宇都宮くん。

 

呼び出し忘れちゃった高崎に絡みつく上越上官の指の動きが妙にえろかったです。
ガーラうさぎの撮影会で上越上官が身に着けていた細かい黒チェックのコートと黒系ストライプのマフラーが凄い私好みでガン見してました。

 

 

●LLL完全版
東北上官(真修くん)が日替わりゲスト時の限定ネタ。
2で高崎不在の簡易版をやったから期待はしていませんでしたが、役者が全部そろった3で改めて完全版をやってくれて嬉しい。

 

東北上官が上越上官の部屋に連れ込まれた高崎(こう書くと語弊がある)を救出すべく部屋へ向かう途中、後ろからニコニコしながら付いてくる宇都宮に「お前は帰っていいんだぞ?」と言いながらちょっと苦手そうにしている仕草が凄すぎました…!
あの上官と部下がどんな距離感なのか分かっている人の挙動だぞこれ!
原作ではセリフだけのコマなのに、しっかり原作読み込んで演じてくれたのでしょうか。
真修上官ほんと良い演技をありがとう!
正直、今まで彼は若くてイケメン過ぎるから東北上官っぽくない(各方面に失礼)と思ってました。
私の理想とする東北上官像(男前フツメン)と大分かけ離れていて、どうもしっくりきてませんでしたが、この演技を見たら東北上官を演じれるのはもう彼しかいない!とあっさり手のひら返しました。
是非また4にも宇都宮くんと共に出演して欲しいものです。

 

正座しながらしどろもどろに上越の良さを挙げる姿は高崎そのものでしたし、「オレは上官が好きです!!」と叫んだ後にW東北がこの告白現場に踏む込まなければ、そのまま品プリの式場へ行ってもおかしくない流れでした。
マンガが具現化して目の前にあるっていう2.5次元の威力がヤバくて召されるかと思いました。

 

 

●上官を高みに引き上げたい上越先輩

上越先輩(りひとくん)が日替わりゲストの時の限定ネタ。

 

鉄ミュの天使と名高い長野上官役・りひとくんがまさかの上越先輩役との1人2役。
上越上官にいびられていた長野上官が上越先輩となり、下剋上を果たすという胸アツなキャスティングです。
上越先輩役のりひと先輩はどうあがいても美少女でした。
ポッケに手を突っ込んでいて精一杯オラオラ感を出してますが、全身から滲み出る可愛さは隠せない。
美少女りひと先輩は、ドスの効いた声でモンペする雑で適当なじゃがいもゴロゴロな上越先輩派(伝わらない)な私としては物足りなさを感じましたが、弱音を吐く上官をガンガン押すあの勢いは将来がとても楽しみです。

 

キャスター付きの椅子に座った上官を先輩が全力で壁ドンするシーンでは一瞬魂抜けました。やだ先輩大胆!
先輩と上官の圧倒的身長差を埋めるあの構図考えた川尻さん天才だな。