鼻唄三昧

BLとおいしいごはんがあればゴキゲンな腐オタクが好き勝手語ります。息を吸うようにかけ算トーク有。 

2017夏の18きっぷ旅3 カフェの聖地が黒磯にある

9/3(日)
ここのところ毎週朝っぱらから出掛けていたので、ここらでペースダウン。
午後からもそもそと黒磯へ出発進行。
本日のお目当てはカフェの聖地と名高い「1988 CAFE SHOZO」です。
たことのないカフェ、見せてもらおうか!(突然のFree!

 

f:id:mhanauta:20170903230152j:plain

宇都宮で乗り換えずに済む黒磯行きに乗れました。らくちん!
前5両は小金井止まりなので、乗車位置に注意。
切り離した5両がトコトコと車両基地に帰って行く姿が可愛かったです。

 

f:id:mhanauta:20170903230158j:plain

まさかの3週連続黒磯通い。

 

f:id:mhanauta:20170903230203j:plain

黒磯の1番線ホームにある謎の扉。
皇族方が那須塩原御用邸へ向かう際に使われた貴賓室の扉だそうです。
上官が走るようになってからは那須塩原駅を利用するようになったので、現在は使われていません。時代の流れよ…。

 

f:id:mhanauta:20170903230210j:plain

本日のお目当て、黒磯駅から徒歩約10分「1988 CAFE SHOZO」です。
ネットで調べた限り店内は撮影禁止らしいので(実際店内には書いてなかったが)夕暮れの時の外観をパシャリ。
1Fはコーヒー豆や名物のスコーンなどの焼き菓子、お店のロゴが入っているカップなどが売っているショップ。
2Fがカフェになっており、アパートを改装して3部屋ぐらい壁をぶち抜いた構造になっているので結構な広さがあります。
味のある木製テーブルと椅子。こじんまりとした観葉植物。店員さんがいい感じの距離感を保ってくれて、居心地の良い長居したくなるカフェを地で行っています。多分2時間くらい居ました。
本(ぱっと本棚見たらサラダ記念日が目に飛び込んできた)もたくさん置いてあり、近所にあったら定期的に通っていると思われます。

 

スコーンと飲み物のセットを頼みました。
飲食好きな割には味オンチなのでコーヒーの味云々は語れないですが、たぶん美味しいやつ(食べログとかに投稿できないタイプの人間)
スコーンは幼児園児のこぶし大くらいの大きさで評判通り美味しかったのですが、ブルーベリーのジャムが非常に甘かった。
ド甘党の私が甘すぎて避けたくなるレベルの甘さでブルーベリーの味が虫の息。これだけが惜しかったです。

 

f:id:mhanauta:20170903230216j:plain

宇都宮駅西口のデッキには餃子の女神がおわします。

 

f:id:mhanauta:20170903230219j:plain

宇都宮は通過するばかりで、実は宇都宮餃子を食べたことが一度もありませんでした。
これでは宇都宮沿線民の名折れ!ということで、宇都宮駅の西口から歩いて1分「元祖 宇味家(うまいや)」で餃子ディナーしてきました。
焼餃子と水餃子、ねぎぬた、みそ汁と食べたいものだけ単品オーダー。
安定の美味しさとはこのことかと思いました。さすが餃子都市宇都宮、観光客を裏切らない。

 

f:id:mhanauta:20170903230222j:plain

3週続いた黒磯通いも今回で終わりなので、カネルブレッドで焼き菓子と食パンを買ってきました。
味噌クッキーは味噌そのものが入っているのではなく、塩、玄米、米麹、大豆が原材料として入っており、これをクッキーの生地と一緒に焼いたらほら味噌味だろ?っていう味の組み立てをしたクッキーでした。
普通だったら、小麦粉、味噌、きび砂糖、バター…と書いてあるはずなので、きっとこういうこと思ってます。
また黒磯行く機会があったらお店の人に作り方聞いてみたいです。

 

猫の巾着は宇都宮駅のおみやげ屋さん「丹波屋」で売ってた日光の眠り猫、と思いきや寝てない猫。Not SLEEPING。
レールヤードともコラボ商品を作っているビームスデザイン×栃木のもの。
可愛かったので猫好きな友達のプレゼントに買ってしまいました。
他に超絶やばいセンスのTシャツとか売ってて、ちょっwwビームスデザインwwwってなりました。
東北上官が宇都宮くんのためにプレゼントしたら、宇都宮くんが激昂すること請け合いのデザインです。
いや、微妙なラビットTを難なく着こなす宇都宮くんならありがとうございます。って普通に受け取る可能性もあるな…。
ほぐうつが濡れ場で着ていたら読者の腹筋崩壊するので、えっちなシーンでは着用厳禁。