鼻唄三昧!

BLとおいしいごはんがあればゴキゲンな腐オタクが好き勝手語ります。息を吸うようにかけ算トーク有。 

鉄道は兵器である(物理)

シン・ゴジラのネタバレあります


腐女子界隈の評判がすこぶる良いのでシン・ゴジラ見に行きました。
人類滅亡系の映画で必ずと言っていいほど描かれる家族愛・恋愛要素を潔く省いた硬派な作りでとても好感が持てました。
人として家族とか恋人が大事なの十分承知してます。
でもそういう描写、食傷気味なんですYO。
私事を極力排除し国家の行く末を集中して案じられる親切設計です。

 

以前読んだ鉄道の歴史的な本の中で兵士を戦地に運ぶ鉄道の輸送能力を指して「鉄道は兵器である」との表現がありましたが、シンゴジラでは鉄道自体がゴジラを物理的にぶっ叩く兵器となっておりました。
鉄道特攻はゴジラ映画では割とメジャーな攻撃手段なんですか?

 

鉄道路線擬人化ジャンルにいる人間として、そらもう過剰反応しました。
先陣は東海上上官ご自慢のN700系二編成。
活動停止したゴジラの脚部に突っ込みゴジラ起床。
おいおい、ずいぶんファンキーな目覚ましだなブラザー!
そら起きるよね280km/hの速さで鉄の塊ぶつけられたらさ。

 

そのあと米国の無人戦闘機で上空からミサイルで執拗に攻撃。
めっちゃ痛そう。
危害を加えられると防御反応的に体外に放射能を放出させる仕組みを利用し、体内に溜め込んだ放射能をひたすら発散させる作戦です。
ずっと一方的にフルボッコにされる姿を見てると、だんだん情が湧いてきてしまいゴジラが気の毒になってきました。出た!かわいそう女!
あの子はただ海上で生まれて街中をあんよしてただけなんです!
体が大きくてあんよすると建物壊れちゃったり放射能垂れ流してるけど!
有害には違いないけど、ゴジラには悪意があるのかどうかすら分からないですから!
こんな擁護したくなるくらい日米共同フルボッコ

 

第四作戦くらいで東京駅を通る在来線の皆さん(E231、E233)が登場!
新幹線ほどの速度は出ないけど本数多めの4編成でゴジラをどついて転倒させる。
えっ、さらっとテロップに出てたけど在来線爆弾って何?
へーJR車両は無人運転できるんだ!知らんかったわー!
混乱のあまりフィクションを真に受けてしまったりもう大変でした。
航空自衛隊がヘリから射撃実行するまでの通信シーンも好きなんですが、
一番前のめりになるのはやはりこの鉄道がゴジラどつくシーンでした。

 

実はもう2回見に行ってます。
話のテンポが早い、登場人物が多い、恥ずかしながら政治と内閣構造の理解がゆるふわであるが故に発言の意味よくわからなかったりするのです。
内閣府の役職と組織図を頭に叩き込んでから最低でもあと一回は見に行きたいです。
予想以上にはまってしまってます。
今まで人生、20本以上あるゴジラ映画1本も見たことがないのに。監督の力でしょうかね。