鼻唄三昧

BLとおいしいごはんがあればゴキゲンな腐オタクが好き勝手語ります。息を吸うようにかけ算トーク有。 

死なない貴方に消えない傷痕を残したい

f:id:mhanauta:20180504025520j:plain

スパコミのご本家新刊「SONATINE」は明治時代に敦賀さんと女学生との間に起きた儚くてしんどい出来事のお話。
昔からモッテモテで色んな女を虜にしていたのは間違いないが、赤裸々な過去☆みたいな軽いノリではなかったー!
重くて内面えぐってくる描写が満載なので、心身ともに元気な時に読んだほうがダメージは軽減できるでしょう。
あと久しぶりにご本家が背表紙の一文で殴ってきて喜びが隠せません。
同人誌の背表紙文めっちゃ好きなんです。もっと殴って…!

 

忘れるというのは本能らしいです。
お兄ちゃんは好奇心が強く、自分の在り方を真剣に考え過ぎてしまうから、生き続けることを望まれる路線としての精神が死なないよう本能的に忘却機能が強化されているのかもしれません。

 

とばっちりで刺された東海道がお兄ちゃんの苦悩に対する救いみたいなものを示してくれてほっとしたのも束の間、最後はさ、ちょっ…おまっ…こういう事が起こることも見越して話してたのか!?と想像してしまい背筋が寒くなりました。
娘を失った悲しみより、お兄ちゃんの記憶に自分のことを深く刻み付けられた悦びの方が勝っていたように感じます。
人間の執着は怖いな。娘の死さえ踏み台にできてしまうのか。

 

画像は新刊で盛り上がってしまいオタク加工を施した私用手帳です。
お兄ちゃんっぽい色の紙と、単色コピーした新刊表紙を透明カバーに挟みました。
手帳は10年くらいほぼ日一筋でしたが、週間バーチカル枠が使いたくて2月半ばにコクヨのジブン手帳miniに浮気した挙句、ムーンプランナーも並行して使っている二股野郎と化しました。
本年は作中の敦賀の女たちのように、死なない程度に命を燃やして必死に行動する一年にする!との決意の表れです(完全なる後付け)
裏表紙には堂々とW北陸を並べてみました。
手帳使うたびにふふって嬉しくなる俺得仕様だけど、見られたら一発でオタバレする諸刃のつるぎ。