鼻唄三昧

BLとおいしいごはんがあればゴキゲンな腐オタクが好き勝手語ります。息を吸うようにかけ算トーク有。 

力強く生きる理由を見つけたのである…!

twitter.com

うひょー!ご本家から私にとって非常にタイムリーな北陸燃料ドバドバ来たー!!
お兄ちゃんの本出るの!?5月まで私頑張って生きるわ!
今職場がくそ過ぎてやけのやんぱち(古)状態でしたが、私力強く生きるわ!!

 

続きから愚痴と妄想えろ短文 

職場のくそというのは人間関係のことでして。
私の後輩、宇都宮くん並みにクソめんどくせえ人なんですよ…!(暴言)
機嫌が悪いと問いかけてもツーンって無視して、挨拶も返さない!
なんか気に食わない事があると、すぐ仲の良い同僚に駆け寄って愚痴や文句垂れる思春期女子の如き行動。
不明点や問題点があったらちゃんとこっち向いて話せやオイ。懇切丁寧に教えてやらあ!!
そーいうの許されるの二次元だけだから!三次元でやったらただのくそだから!!
って…あれ私年下だけど一応先輩なんだけどな…?(もしかしないでも:舐められてる)
超絶面倒な年上部下と仕事できる、東北上官みたいなオリハルコン製メンタルが欲しいです。
求む!思春期真っ只中の繊細チンピラなアラフィフと穏やかな気持ちで接することができるスキルっ…! 

 

怒りで頭がいっぱいになると語彙がくそ、に終始する癖をどうにかしたいです。
とりあえず弟上官をあんあん言わせる妄想に全神経を集中させて心を静めます。
BL定番シチュエーションに確実に入っている声を抑えるネタ。

 

「声、我慢しないで」
「んっ…僕の声なんて聞いたら…萎えちゃう、でしょ…」
「そんなことないよ、俺は聞きたいな?」
きっと興奮してひどいことしちゃうかも。と妖艶な表情で微笑まれたら堪らない。
「っ…!」
同じ性でありながら、まるごと飲み込まれてしまいそうな色気に圧倒されてしまう。
「ふふっ、かわいい顔してる」
見た目に似合わずごつごつ節立った掌で頬をそっと包まれて、思わず背筋を震わせた。
肌の触れ方ひとつとっても快感を奥から引き出されるようで、噂には聞いていたがこの兄には到底敵いそうもない。
一枚一枚ゆっくりと理性の皮を剥がすように体中を指でなぞられ、荒く息を吐きながらも必死に抑えていた声が漏れるのも時間の問題だった。

 

そんな夜の連結現場(金沢あたりの兄宅)の間接照明になって「よっ!西日本のスケコマシ!!」ってお兄ちゃんに掛け声掛けながら二人の行く末を朝まで見守る業務に従したい。
ホント本線(先輩)と上官のカップリング好きだよなあと実感しています。