鼻唄三昧!

BLとおいしいごはんがあればゴキゲンな腐オタクが好き勝手語ります。息を吸うようにかけ算トーク有。 

旅のお供本

先週末は、
大宮【東北新幹線】→新青森奥羽線】→青森【奥羽線特急つがる】→秋田【羽越線特急いなほ】→新潟【上越新幹線】→大宮
というルートで、日本海縦貫線とその特急をテーマに30周年パスを利用して旅に出てきました。
月曜は有給取ったので、新潟で一泊してからそのまま
新潟【信越線・特急しらゆき】→直江津【えちごトキめき】→上越妙高北陸新幹線】→大宮
で念願の初E7もキメちゃう?と企んでましたが、色々キツい(主に金銭面)ので新潟で最終の上越上官を使い、日曜日のうちに帰宅しました。

 

ちょうど月曜は私の好きな料理教室が開催されることもあり、昼は料理教室へ行き、あとは埼玉でのんびり過ごすことに決めました。
正直、頑張って長野方面まで足を伸ばさなくて良かったです。
旅行中はテンション上がっているので大して眠気や疲れを感じてませんでしたが、帰宅して風呂入った後は、出掛ける時間ギリギリまで爆睡。
料理教室終わった後、ひと休みしたくてカフェに入ったらコーヒー飲みながら爆睡。Tシャツによだれ垂れてた。
そういえば外泊だと環境や寝具が体に馴染まず、あまり眠れてませんでした。いや~、私も意外と繊細な所あるようです。

 

空調の効いた快適な電車乗って、駅周辺を少しうろうろして、ご飯食べるくらいの事しかしてないのに…やはり寝不足はイカンです。
寝不足解消。非日常を日常に戻す意味でも、お疲れ休みは必要だと実感しました。

 

 雑誌サイズでかさばるんですけど、今どこを走っているのかを把握したかったので同行してもらいました。
中学校の時に配られた、社会科副教材の地図帳(鉄道版)のような構成です。
特急・観光列車がメインページとは別に設けられて、次はどの列車乗ろうかな~とわくわく出来ます。
車窓から見える桜・紅葉の名所。絶景車窓とかもサラッと載っているので風景を楽しむ旅への参考にもなります。
2017年度版は駅そばが特集されていたので、お勧め駅そばも掲載。

 

 

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

もう女の子と呼べない三十路の女ですが、10代の女の子に一度は読んで貰いたい実用書No,1。そして、彼氏と同棲している全ての女に捧げたい一書。
私の職場、埼玉へ転勤する彼氏を追っかけて同棲している女子をホイホイしがちです。しかも何故かパートで働いている。
自分は性格的に結婚出来ないな。と10代の頃から漠然と思い、生涯一人でも生きて行けるように正社員という雇用形態にこだわって働いてきた身としては、一人で暮らせる収入もないまま、彼氏と同棲して暮らすなんて大分リスキーな選択だなと思って見ていました。
彼氏が別れたいと言ったらあなたはどこで暮らすの?と。
あなたが彼氏と別れたくなったらどう生活していくの?と。

 

私は明らかに本書のメインターゲットではない人間ですが、「ダイヤもお寿司も、自分で買おう」という選択をしてきた自分を、西原さんに「それでいいんだよ」と肯定してもらった気持ちになり、行きの東北上官の中でちょっと泣きました。
男によって人生を左右される生き方なんて真っ平ごめんだ、私の人生の主導権は私が握る。