鼻唄三昧!

BLとおいしいごはんがあればゴキゲンな腐オタクが好き勝手語ります。息を吸うようにかけ算トーク有。 

荒んだ心に薄い本が効く

(※ただの愚痴デトックス
職場でくっそ腹立つことがありまして、紙に愚痴を書き殴って破った後、ひたすら幸せな薄い本を読んで心を静めました。
全部消えないにしても、胸糞悪い感情をかなり昇華してくれる薄い本の存在は偉大です。薄い本を嗜まない人は、どのように日常の怒りを処理しているか気になる所。私は二次元に逃げ込む派!

 

私は相手から攻撃(口撃)されても、その場ではとっさに反撃できずにボッコボコにされ、相手が去って冷静になった後、罵詈雑言が後から後から呪詛のように止まらなくなります。時間差で怒りが噴出する面倒なタイプです。
とっさに返せない、自分の頭の回転が遅さがもどかしい。
職場で尊敬していた人が、コーヒーのマドラーよりも小っちゃい肝っ玉の持ち主だと分かって、大きく失望しました。
尊敬していたのは私の勝手な感情なので相手に非はないのですが、私の憤りが収まるまで目の前にから消えて欲しい…!(まだご立腹)

 

こういう気の滅入った日は必要最低限の家事をして、とっとと風呂入って寝るに限ります。そして、枕元に幸せがたんまり詰まった薄い本を置いて、くそったれな現実を吹き飛ばす良い夢を!見たいです!!