鼻唄三昧!

BLとおいしいごはんがあればゴキゲンな腐オタクが好き勝手語ります。息を吸うようにかけ算トーク有。 

滑り込み!いちごのフルーティア

5/14(日)
大変だ高崎 5月後半からフルーツがさくらんぼになるよ
さくらんぼが苦手なのでびゅうプラザで5月前半のフルーティアの空きを探してもらい、5月の2週目にのって来ました。
今回は日帰りのALL在来線。早起きして6時代の宇都宮くんに乗り込み大宮→黒磯→郡山→会津若松
好きなことでお金が掛かっていれば、寝汚い私でも起きられるのだと実感。

 

f:id:mhanauta:20170528220116j:plain

黒磯駅で途中下車。
お目当ては駅から徒歩1分のところにある「KANEL BREAD(カネルブレット)」
全国ここのパン屋がうまい!的な情報誌に掲載されていた有名店です。
乗り換え時間が20分くらいあればチャチャッと買いに行ける距離にあるのが嬉しい。お店が空いていればの話ですが。
真ん中の緑っぽいの三角屋根のお店がパン屋で、左側の白いお店が併設のカフェで購入したパンも食べられます。
パン屋は8時から営業しており、8:30頃に入店したらお客が一組いくるくらいでゆったり選べました。
目移りしてあれこれ悩んでいたら、地元民らしき人たちが続々と入ってきてあっという間に混雑してきました。電話でお取り置きも出来るみたいです。
カフェは9:00から営業開始だったので8時台の郡山行に乗りたかった本日は断念。
また絶対立ち寄るからな~!

 

f:id:mhanauta:20170528220122j:plain

朝ごはんは基本的に食べませんが空きっ腹にケーキはいかがなものかと思い、しょっぱい系の焼きカレーパンと塩バターロールを本線さんのなかでもぐもぐ。
国産小麦100%仕様のもっちりした生地とバターの風味がたまりせん。中のバターチキンカレーは自家製でそんじょそこらのカレーパンとは格が違います。凄く贅沢な味がする…!
他にもチーズタルトとビアリーという食事パンを買いましたが、いつの間にやらお腹の中へ消えていきました。
画像は無事自宅まで生き残ったフィナンシェ(左)と、情報誌でイチオシされていたあんバターサンド(右)
あんこは粒あん!さすが本線さんの沿線にあるパン屋、分かってらしゃる!
駅チカだしあんぱん(もちろん粒)も置いてあるし本線さん御用達だと確信しました。

 

f:id:mhanauta:20170528220126j:plain

郡山駅の1番線、フルーティアが走る磐越西線がデーハーなことになっている。
郡山10:39着という10:44発のフルーティア1号に好接続な電車がありましたが、万が一遅延したら怖いので1本前の電車で郡山入り。エスパルの本屋で時間調整してました。

 

f:id:mhanauta:20170528220131j:plain

 791系700番台・フルーティアのカラーリングとロゴがとっても好きです!
思わずブログのヘッダにしてしまいました。

 

f:id:mhanauta:20170528220137j:plain

 デザインした人素晴らしいよね。ため息出るくらいかっこかわいい…!

 

f:id:mhanauta:20170528220143j:plain

フルーティア単独で運行するのだと思っていましたが、そうではありません。
フルーティア2両の隣にあかべぇラッピングの719系が2両と…

 

f:id:mhanauta:20170528220147j:plain

通常仕様な719系が2両。合わせて6両のカオスな編成となっております。つまり、
会津若松←|赤×緑|-|赤×緑|-|あかべぇ|-|あかべぇ|-|フルーティア|-|フルーティア|


乗っている分には気にならないけれど、何も知らない人が外から見たらツギハギ感すげえな…となること必定です。

 

f:id:mhanauta:20170528220152j:plain

 1人席。紙のランチョンマット可愛くて持ち帰りたいけど使い道が思いつかなくて、泣く泣く置いて帰りました。
フォークはああ見えて使い捨てです。高級感ある。

 

f:id:mhanauta:20170528220156j:plain

待ってました!フルーツピークス特製フルーティア限定のスイーツ!!
発車して程なくしてケーキの入った箱とドリンクが配られました。
福島県産さちのかのカスタードクリームタルト(上)
福島県産さちのかのショートケーキ(下)


鉄板の美味しさ。2つなんてペロリだね。
昔、いちごのブツブツした食感が苦手でいちごが嫌いでしたが、食べられるようになって幸せの幅が広がりました。

 

f:id:mhanauta:20170528220159j:plain

配られるドリンクはホットコーヒーと桃ジュース。
水とアイスコーヒーとアイスティーは1号車に置いてあり、セルフサービス方式で提供。

 

f:id:mhanauta:20170528220204j:plain

一号車ではバーカウンター、ドリンク、グッズやスイーツやお酒等の車内販売があります。
やはり走行中はそれなりに揺れるので、ドリンクがサーバー内でチャポチャポ波打っています。なんだかシュールでした。
照明もおしゃれ。トンネル入って暗くなるとダウンライトが良い雰囲気を醸し出してくれます。

 

f:id:mhanauta:20170528220209j:plain

晴れたので磐梯山がきれいに見えました。天に掛かる岩の梯子。
ただただ流れていく自然をぼーっと眺める時間、必要。

 

f:id:mhanauta:20170528220212j:plain

会津若松駅あかべぇドーン!しっぽはバネになっててビョンビョンするぞ。

 

f:id:mhanauta:20170528220218j:plain

駅正面の時計の文字が漢数字。レトロ感満載です。

 

f:id:mhanauta:20170528220223j:plain

そのまま帰るのは勿体ないので鶴ヶ城まで足を伸ばしてきました。
お城には詳しくないし大して興味はないですが、周りに遮るものがない開放的な空間に不思議と癒されます。

 

f:id:mhanauta:20170528220227j:plain

藤棚の下のベンチでひと休み。
とてもいい香りがするので虫もたくさん寄ってきます。
晴れて空が青いと何を撮っても良い感じに取れる魔法。

 

f:id:mhanauta:20170528220232j:plain

会津若松駅国鉄時代の名残がバリバリ残っているカラーリングの車両が見えたので車内ドアのガラス越しに一枚。まだ現役なのかすごい。

 

郡山に戻り、黒磯で乗り換えてから久喜くらいまで爆睡していました。早起き頑張ったからな。
好きなフルーツになったら、ぼーっとしながらまた乗りに行きたいです。