鼻唄三昧!

BLとおいしいごはんがあればゴキゲンな腐オタクが好き勝手語ります。息を吸うようにかけ算トーク有。 

新幹線カクテルHAYABUSAは甘い囁き。

発足30周年企画のひとつ。東の新幹線車両をイメージをしたカクテルが系列ホテルで提供されるとの情報を得て、縁遠いホテルのバーにど庶民が乗り込んできました。
押入れの奥底で眠っていた手持ちの最高峰おしゃれ着を身に纏っての出陣です。

 

f:id:mhanauta:20170502165926j:plain

東京駅丸の内南口の改札を出て左側に東京ステーションホテルの入り口。
富士山モチーフの飾り窓かわいいな思いつつ、入り口から漂うセレブオーラにすでに怖気づいていました。

 

f:id:mhanauta:20170502165927j:plain
一番の目的はカクテルですが滅多に足を踏み入れない場所に行くのだから満喫しないと勿体ないと思い、東京ステーションホテル2F「カフェ&バー カメリア」でティーブレイクセットを事前予約して頼んでおきました。
このプレートは彩りも鮮やかで甘い、しょっぱいの味。しっとり、さっくりの食感のバランスが良く味わえ、ホテルのティーブレイク最高だね!?ってなりました。
隣に座っていたおじさま3人組が超絶ハイクラスな会話をしており気持ちは落ち着かなかったですけどね。持ち込んだ本に全く集中できなかった…!

 

f:id:mhanauta:20170502165928j:plain

本日の大本命!東北上官のE5系をイメージした「HAYABUSA」です。
ふちに刺さっているのはさくらんぼの砂糖漬けにミントの葉。何故さくらんぼが使われたか深い意味を追及しそうになりました。
そういえばこのお店で出しているカクテルは北陸上官のKAGAYAKIと東北上官のHAYABUSA。もしや…D(略)繋がり!?

 

グラスの飲み口周りについている赤いものは塩ではなく砂糖。じゃりじゃり。
肝心の液体部分ですが、お酒入っているか疑わしいレベルの飲みやすさで酒の弱い人間でもクイクイ飲めました。
なんというかひたすら甘い。そして意外と量が入っていて飲み切るの苦労しました(※量に関してはカクテル飲む前にティーブレイクセットと紅茶をしっかり飲食したせいだと思われます)
あと真っ青な飲み物って進んで飲む気が起こらないなって実感しました。視覚情報大事。

 

飲み終わってちょっと経ったら顔が熱くなり、自分の心音がやたら大きく聞こえてきたので酔いが回ってきたのが分かりました。
紅茶をポットからカップに入れる手が震え、スマホの文字がかすんで見え完全なる酔っ払いと化し、水と紅茶でアルコールを薄める作業に勤しみながらしばらくぐったりしてました。やっぱり…いくら甘くても酒でしたね…ふらふらする。

 

f:id:mhanauta:20170502165929j:plain

ホテル2階の踊り場から東京駅の天井。

 

コンプリートどころかピンバッチも無理そうなアルコール耐性力であることを再確認しました。期間長いのでまた機会があったらTOKIさん狙いたいです、量が少ないからいける気がしています(酔っ払いフラグ)