鼻唄三昧!

BLとおいしいごはんがあればゴキゲンな腐オタクが好き勝手語ります。息を吸うようにかけ算トーク有。 

2017春の18きっぷ旅・東北2 飯坂温泉~松島

3/11(土)
3.11のその日に東北観光してるなんて意識が高い人のように思えますが、3月の後半は中高生の春休みとかち合うから前半に足利行こうという理由だけで旅程を決め、復興応援の意識はまるでありませんでした。という懺悔をここに告白します。
まんばちゃん観てから仙台満喫するぜウェーイ↑↑くらいにしか考えておりませんでした。
…観光することでちょっとは復興応援になれば、と思います。

 

f:id:mhanauta:20170321210134j:plain

一日目のお宿は飯坂温泉駅から徒歩10分、素泊まり専門の旅館「伊勢屋」
なんと1泊5000円。ちょっと駅から遠いですが今回は価格とチェックイン時間を重視しました。
温泉街のお宿は街中のビジネスホテルのように深夜チェックインが出来る所が少ないのですが、こちらは24時まで可能。決め手となりました。
建物や設備は年季入ってましたけど、掃除が行き届いており気持ちよく過ごせました。
風呂掃除しないでおっきな湯船に浸かれるって最高ですね。自家源泉持ちの良いお湯でした。

 

f:id:mhanauta:20170321210135j:plain

f:id:mhanauta:20170321210136j:plain

福島交通の飯坂線、愛称はいい電の7000系(元東急7000系
往復共に飯坂ホテルの聚楽の日帰り温浴施設「いいざか花ももの湯」入館券付の一日乗車券「花ももフリーきっぷ」のPRのためのラッピングがされてました。
乗り心地とドアの開閉音がだいぶワイルド。

 

f:id:mhanauta:20170321210137j:plain

福島から快速の仙台シティラビットに乗り、仙台駅直結のエスパル仙台のB1F「ITAGAKIプチヴェール」でフルーツサンドと温かいコーンスープで贅沢な朝食。
缶詰のシロップ漬け果物を挟んだようなフルーツサンドしか食べたことが無かった私は、これが…フルーツサンドの本気…!と真顔になりながら味わいました。
クリームはカスタードと生クリームの両刀使い。卑怯なくらい美味しかったです。

 

f:id:mhanauta:20170321210138j:plain

仙台から仙石線に乗って松島海岸駅。
仙石線に乗るとき大分地下に潜りながらホームに行きました。地下鉄みたいです。

 

f:id:mhanauta:20170321210139j:plain

松島海岸駅の改札階へ降りる階段の壁にあったにイケメン政宗公(二次元)

 

f:id:mhanauta:20170321210140j:plain

有名な戦国武将でレッツパーリィ!の人としか知識がない。これはマズイ。
また、伊達組にフォーカスされた7月の刀ステに備えて政宗公の事を知ろうと参りました「みちのく伊達政宗歴史館」
松島海岸沿いの大通りを歩いて駅から10分ほどの所にあります。

 

東北舐めんな!後進地なんて言わせねえぞコラ!!との気概がヒシヒシと伝わってくる導入。
東北出身の偉人たちのろう人形たちがズラリと勢ぞろいしてました。
どこかで名を耳にしたことがある政治家、学者、作家、芸術家。宮沢賢治太宰治志賀直哉小林多喜二など文豪も多く東北から輩出してます。

 

メインは政宗公の生涯を史実に沿いながら等身大ろう人形で再現されたゾーン。
カッコいい装備を身に着けた戦につよーい武将とのイメージしかありませんでしたが、芸術方面にも造詣が深く、田んぼの水が取りやすいように川の整備したり、味噌を作らせたりと領民の生活に寄り沿った政策を行った良き領主でもあったようです。
政宗公が今なお宮城県民に愛される理由が分かった気がします。

 

あとお土産屋さんで伊達家由来の刀剣グッズを見かけて、やっぱりとうらぶ好きが多く来てるんだなとニヤリ。

 

f:id:mhanauta:20170321210141j:plain

歴史館と同じ敷地にある「伊達なバーベキューMATSU」で遅い昼ごはん。
お昼時は混雑して待ち時間が生じてましたが、14時くらいになるとすんなり席に案内してくれました。
かき食べ放題が売りですが、私は牡蠣尽くし御膳を頂きました。
かき焼き、かきフライ、かきの佃煮、かきご飯、かきのお吸い物。
いろんな調理されたかきが一度に食べられる幸せ。

 

f:id:mhanauta:20170321210142j:plain

日本三景のひとつ松島。
せっかくなので遊覧船に乗って松島一周してきました。
景色を見て打ち震える感動はありませんでしたが、なんだか落ち着くなあと気持ちが凪いで行くのを感じました。
松島は3.11の津波被害があった土地でもあるのですが、松島の周りにある多数の小島が緩衝材となり津波の力を弱め他の海岸沿い地域より被害が少なく済んだそうです。

 

f:id:mhanauta:20170321210143j:plain

島に掛かっている長く朱塗りの橋は福浦橋。
渡ろうと思ったら16:30で受付終了だったので渡れませんでした。
歴史館と昼食以外ノープランでやってきた松島観光はこれでおしまいです。
ノープランだとその日その時の気分で気ままに行動できて気楽なんですが、こういった不完全燃焼もあるのが難。

 

f:id:mhanauta:20170321210144j:plain

仙台駅に戻って仙台パルコ2の「ぴょんぴょん舎 GOROTTO Grill」で夕ご飯。
温麺と春限定メニューのふきのとうのチヂミ。食材から春を感じますね。