鼻唄三昧!

BLとおいしいごはんがあればゴキゲンな腐オタクが好き勝手語ります。息を吸うようにかけ算トーク有。 

はせべちゃんのおうどん!

花丸な金曜日。
清く正しく定時退社できたので、池袋に長谷部うどんを食しに行きました。

東池袋店は池袋駅東口から横断歩道を渡りサンシャイン通りに出てサンシャインに向かいながら歩き、BOOK-OFFとハンズの間の道を右に曲がってすぐの場所にはなまるうどんのオレンジの看板があります。
乙女ロードに通い慣れている首都圏オタクなら、地図見たら一発で分かる親切な場所です。アニメイト総本山にも近い。

 

f:id:mhanauta:20161217134023j:plain

ミニキャラ化した長谷部くんがゆるい日常系アニメ(花丸も日常系寄りだけど)に出てきそうなぽよぽよした可愛さで出迎えてくれました。
はせべちゃーん!おうどんちょうだいな~と若い女の子に鼻の下伸ばしたおっさん気分になる私。

 

f:id:mhanauta:20161217134024j:plain

刻んだ油揚げ8枚、温玉、刻みネギがトッピングされた長谷部うどん(小)400円。
油揚げがだいぶ甘かったですが、ほどよく柔らかい麺とあっさりしただし汁の普通においしいおうどんでした。
つゆまで飲んだぞ(※薬研くんの「柄まで通ったぞ」風にお読みください)
実は事前に別の店でスープカレー決めてからはなまるうどんに出陣しました。
うどんはデザート(デブ語録)

 

せっかく池袋に来たのでうどん食べる前に色々寄り道したんですが、ジュンク堂書店の本店が素晴らしかったです。
なんといっても品ぞろえが素晴らしい。
2階の鉄道関係と9階の刀剣関係のコーナーは時間がいくらあっても足りないくらいの充実っぷり。埼玉の大型書店にはない品ぞろえの豊富さです。
営業時間は23時まで(月~土)。そして1階の総合レジが凄い、レジが30台くらい並んでいて圧倒されます。
そこで、刀剣乱舞がきっかけで刀の事が知りたーいという初心者向けの入門書として書かれてた本を発見。

 

 

知っておきたい日本の名刀

知っておきたい日本の名刀

 

刀の部位といったら柄と鍔と鞘くらいしかわからない。
打刀(うちがたな)を「だ、だとう…?」と読み間違える。
そんな刀剣知識皆無な私が、そう!私はこういう本を求めていたのよ!!と青あざできるくらい膝を連打した内容で溢れていました。
特に第2章「刀のいろいろな部分の名前」はシンプルな図解と共に細部まで丁寧に説明されていて分かりやすい。
用語のふりがなもしっかり振ってくれている!(ここ重要)
とうらぶでお馴染みの刀剣男士の逸話や名刀産地ベスト5こと五箇伝や刀工の話もあり夢中で読み終えてしまいました。
お値段も手ごろで1000円ちょっとと手が出しやすい。
(刀剣茶寮に行くので)刀剣鑑賞の予習にも最適。良い本に出合えてホクホクでした。