鼻唄三昧!

BLとおいしいごはんがあればゴキゲンな腐オタクが好き勝手語ります。息を吸うようにかけ算トーク有。 

2016東北本線を辿る旅1 大宮~盛岡

この旅を楽しみに私は働いてきたのだ!
週末と月曜日(有給)を利用して、2016東北本線を辿る旅と題して2泊3日の一人旅に出てきました。
一日目、大宮→宇都宮→黒磯→郡山→福島→仙台→小牛田→一ノ関(→平泉)→盛岡をひたすら在来線の東北本線を乗り継いで北に向かいました。
宇都宮くん推しな人じゃないと全く楽しくない旅程です。

 

在来線区間は2016/12/10(土)から使用開始できる「北海道・東日本パス」で全て移動しました。
18きっぷほど知られていないお得キップですが、東日本~北海道をのんびり旅する人にすっごくお勧めします。
私が北海道・東日本パスを選んだ理由は以下の2点です。電車のろうぜ!
第三セクターのIGR、青い森鉄道でも使える(18きっぷは範囲外)
・自動改札機が通れる(18きっぷ有人改札を通らないといけないので手間取る場合がある)

 

ただただ鉄道まわりと食べもの(たまに景色)を投稿します。YES!通常運転!!

f:id:mhanauta:20161210230310j:plain

オレンジ×緑の人参カラー。いつものうったんに乗っていくぜ、東北!
宇都宮までグリーン車使いました。土曜日の8時台、利用客が結構いましたよー。

 

f:id:mhanauta:20161210230311j:plain

黒磯から4両のターン!
いつぞや八高さんの4両をディスっていたうったんですが、彼も首都圏を離れると10両or15両→4両になります。
宇都宮線の愛称も黒磯までで終わり、東北本線と表記されるようになり北の本線さん…!とトキメキが隠せません。
車両も赤×緑のクリスマスカラーに変わり、ラインカラーもオレンジから緑に変わる。電圧も直流から交流に変わる節目の駅。
画像は郡山から乗り換え時のもの。

 

f:id:mhanauta:20161210230312j:plain

仙台で途中下車。仙台駅2F(改札外)の「ダテカフェオーダー」でお昼を調達。
とうらぶの伊達家を大変意識したチョイスです。
イートインでお茶漬けとか芋煮など温かい汁物を食べたかったのですが、乗り換え時間を考えてテイクアウトに。また18きっぷ使って仙台へ再訪問したいです。
車内で食べようかと思ったけど下り方面もそこそこ混んでおり、空くまでちょっとお預け食らいました。
おにぎり×2(食べ終えてから、あ、写真取ってないとなった)、おいなりさん、甘酒みるくラテ。甘酒のラテ、ほんのり甘くて美味しかったです!

 

f:id:mhanauta:20161210230313j:plain

一ノ関から車両が紫×青の4両編成。初めて見た車両カラーです。
小牛田からは遂に2両編成のワンマン運転になったので、このまま盛岡まで2両なのかと思っていたのでちょっとホッとしました。

 

f:id:mhanauta:20161210230314j:plain

平泉で途中下車。東北の駅百選にも選ばれる雅な駅舎です。
世界遺産を見るわけでもなく、前日に買ったことりっぷ(女子向け観光ガイド本)と今剣の義経公推しに影響されました。

 

f:id:mhanauta:20161210230315j:plain

おやつに平泉駅から歩いて5分ほどの「cafe&bar琥珀」で秀衡あんみつ(750円)を頂きました。
うったん沿線だけあって粒餡使用。金色堂にちなんで金箔が乗っていました。

 

f:id:mhanauta:20161210230316j:plain

おやつその2(持ち帰り用)。平泉駅から歩いて3分ほどの「菓子工房 吉野家
餅が好きなので平泉銘菓・弁慶力餅(岩融がよぎったぜ…!というのもある)とかぼちゃのパウンドケーキ。
砂糖、バター、卵が使われてないお坊さんのニコニコ精進ビスケットなる面白いネーミングのビスケットを購入。
喫茶スペースでひと休みもできる(ことりっぷより)

 

f:id:mhanauta:20161210230317j:plain

平泉から乗った車両がゴールデンでした。黄金の国ジパング・岩手!

 

f:id:mhanauta:20161210230318j:plain

盛岡到着後、JRの改札を出て第三セクターのIGRさんに乗り換えたはずがJR車両を堂々と流用している図。

 

f:id:mhanauta:20161210230319j:plain

盛岡駅から下りに1駅、青山駅南口(改札外)の「びすとろ銀河」で夕飯。
タッチパネル式の最新鋭な食券販売機で食券を買い注文します。
カウンター席とテーブル席合わせて10席とこじんまりしたお店ですが、おっしゃれ~な雰囲気です、
店員さんの接客もお洒落レストラン並みのエレガントさ。

 

f:id:mhanauta:20161210230320j:plain

出発前日にIGRさんのサイトでメニューを調べたら定期的に使用素材が変わるみたく、以前話題にしたマンボウを使ったパスタは別の素材に変更されていました。

hanautaya.hateblo.jp

 

路線変更で具だくさんひっつみ汁セット(900円)を頼みました。
ひっつみ汁は岩手の郷土料理で根菜、長ネギ、こんにゃく、きのこ、鶏肉、ひっつみと呼ばれる小麦粉生地を落としたものがごろっごろ入っている味噌仕立ての汁物、あたたまる~!
セットに炊き込みご飯、小鉢、ピクルスがついていて満足でした。

 

青山(と聞くとどうも東京の街が思い浮かぶ関東民)から盛岡へ戻り、盛岡で取ったお宿にチェックインして1日目終了です。