鼻唄三昧!

BLとおいしいごはんがあればゴキゲンな腐オタクが好き勝手語ります。息を吸うようにかけ算トーク有。 

【麺を粉から】花丸うどん作ってみた【雑再現】

f:id:mhanauta:20161128215856j:plain
花丸6話のうどんミュージカルに触発され、真似っ子して同じようにうどん作りたい!という衝動のまま花丸なうどんを作りました。
今回使用した食材は、小麦粉、長ネギ、油揚げ、玉子、昆布(つゆ用)。
調味料は塩、しょう油、酒,、みりん。

 

f:id:mhanauta:20161128215900j:plain

合わせ調味料「お前をきつね色に染めてやるよ(イケボ)」

 

f:id:mhanauta:20161128215901j:plain

麺を小麦粉と塩に水を少しずつ入れながら菜箸で混ぜてうどんの生地を作ります。
こんなポロポロなのにまとまるんかい、と思いつつ粘り強く捏ね続けます。

 

f:id:mhanauta:20161128215902j:plain

なんとかまとまった生地をジップロックに入れ、足で踏みつけてコシを出します。
麺棒で伸ばして適当に折りたたみ、均等に包丁で切る。

 

f:id:mhanauta:20161128215903j:plain

長ネギの緑部分と煮たA・BU・RA・GE!と玉子を乗せて完成…ってああああ玉子は上に落とすだけで良かったのかー!
うどんと一緒に煮てしまい元ネタのビジュアルから大分離れてしまいました。
長谷部くんの作ったお汁は多分白だしかうす口醤油を使っているから透明なお汁だったけど、我が家にないので普通のしょう油使って茶色いお汁を作った時点で雑再現は確定していたのであった。
6話で刀剣男士たちが愉快に歌いながら粉から麺を作ってうどんを作らなければ、冷凍うどんを愛用する私が粉からうどんを作ることは一生なかったでしょう。
謎のモチベーションが私を突き動かしました。
私の初製麺をうどんミュージカルde花丸うどんに捧げます(いらない)

 

うどんを太く切り過ぎたのがガッツリ・どっしりな食感で噛みごたえ抜群でした。