鼻唄三昧!

BLとおいしいごはんがあればゴキゲンな腐オタクが好き勝手語ります。息を吸うようにかけ算トーク有。 

「そんな装備で大丈夫か?」

冬の防寒を考えるとき、過去の冬コミカタログ内にあったエルシャダイネタを思い出します。
コミケ来場者にどんな装備で戦に挑むのがいいのかをレクチャーしてくれるページの見出しに「そんな装備で大丈夫か?」と。


関東では異例の11月の初雪予報に関東民は大いに慌てましたが、埼玉ではアスファルトに積もるまでは至らず一安心でした。アイスバーンがつるっつる滑って一番怖い。
たしか先々週くらいまで最高気温20度という日あった気が…今年は長引いた秋に冬が急にやって来た感じです。
当日は驚きの気温差に警戒し、冬の必須装備であるダウンコート、セーター、タートルネック、厚手の靴下の4つを解禁してしまいました。
セーターが虫に食われて正面に3つくらい穴開いていたけど、背は腹に変えられないので何食わぬ顔で着用。
大丈夫だ、寄り道さえしなければコートは更衣室でしか脱がないから問題ない。チャリ通の強味を発揮しました。
残る手札はスノーブーツ、ズボン下(レギンスと言うべきか)、厚手の手袋のみ。
一番寒い2月までまだ日があるというのに頭が痛いです。


お得きっぷで東北本線乗り尽くすぜー!と本線さんとその上官、IGR、青い森に乗車+東北の美味いものを食す目的で計画した青森行きが12月に控えているんですが、東北の寒さのことをあまり考えてなかった昨今。
埼玉県民、にわかに心配になり東北地方の天気予報の見てみたら真顔になりました。最低気温が既にマイナス…だと!?
基本、冬の気合が入った外出は冬コミくらいしかない出不精な人間なので、一番暖かい恰好といえば冬コミ始発組の最警戒装備くらいしか思いつきません。
東北旅に向けて防寒装備を模索するため週末はちょいと街に繰り出そうと思います。セーターとスノーブーツも買わなくては。