鼻唄三昧!

BLとおいしいごはんがあればゴキゲンな腐オタクが好き勝手語ります。息を吸うようにかけ算トーク有。 

厄年はわりとあてになる

残念ながら楽しみにしていた鉄ミュ応援上映行けませんでした。
木曜日の昼ごろからなんだか体に力が入らなくなりどうにか仕事を終えて帰宅してからの即就寝。
金曜日の朝は顔面全体に口唇ヘルペスの湿疹が広がっており、まぶた裏にも湿疹ができて目が5割程度しか見えない事態に陥ったためやむなく欠勤。
みずぼうそうを経験した人全員が体に飼っているヘルペスウイルス(普段は体の神経で眠っていて無害)が、体の免疫が落ちまくったために表に出てきて大暴走しちゃいました。

 

持病がない健康体の人は口唇ヘルペスになっても口周りが荒れてるね。くらいのレベルで済むのですが、免疫機構がおかしくなってるアトピー持ちは重症化(カポジ水痘様湿疹症へとクラスチェンジ!)しやすい傾向にあります。
私も盛大にこじらせてしまい見た目がうわあ…って感じの視覚の暴力。
見てしまった他人もそうだけど、本人の精神ダメージでかいぜよ…。

 

このようなヘルペスウイルスの謀反は二回目なんですが、まぶた裏にも攻め込まれたのは初めてなので戦々恐々としています。
ヘルペスウイルスが角膜に入ると失明するらしいので、ウイルスに有効な目薬と眼軟膏と内服薬をせっせと使用してます。
片目失明したら隻眼という厨二にはたまらない設定が手に入るのですが、現実だととそんな設定いらないな…と思いました。
親がしっかり生んでくれた体は大事にしなくては、健康は宝。

 

このように最近どうも体調が優れないな、厄年かな?なんて軽い気持ちで確認してみたところ大当たり!本厄でしたああー!
しかも人生で一番ビッグな厄が来るという大厄なる年齢(年齢カミングアウト)
迷信めいたことは信じない質ですが、厄年うんぬんは信じざる得ないくらい今年は体調崩すことが多いです。
調べてみると厄年の起源は平安時代陰陽道に遡るというから驚きです。知らなかった。
私は根拠のない迷信は信じませんが、自然から法則性を見出す陰陽は信じているので納得しました。
今年は無茶はせず体調に気を配りながら過ごそうと思います。

 

twitter.com

応援上映が応援上越になってますよ!って誰か言ってあげて下さい(非ツイッター民)
青い人先生も楽しんだ様子なので私まで嬉しくなりました。
また応援上映やって下さいね。期待してますよー!
開催告知は余裕をもってして下さるとすごく助かります。
キャー\(^o^)/本線様ぁ!!